信頼性の高いnlpの協会に入ろう|効率よく仕事ができる

男の人

社会福祉サービスの相談

勉強する男性

生きる喜びを伝える

社会福祉サービスに関する相談の必要性は新潟でも年々増加してきています。社会福祉サービスを必要としている人たちが信頼し、安心して相談ができる専門家として社会福祉士がいます。どの職場でも社会福祉士が果たすべき職務は専門的な知識や技術で、身体上や精神上の障害があることや環境上の理由で日常生活を営むことに支障をきたしている人たちの福祉に関する相談に応じて助言や指導を行い、福祉サービスの提供者や医師、保健医療サービスの提供者と連絡調整などの援助を行うことです。新潟にも社会福祉士を目指している人がいます。社会福祉士の仕事は日常の生活の中で、援助を必要とする人に対するかかわりになってきます。すべての人が生きる喜びを感じていいんですよということを、伝えられる大切な仕事で新潟でも注目を浴びています。

日常生活の支援

社会福祉士は多くの人とかかわれる仕事になります。支援を行う相手やほかの専門職の人など、たくさんの人たちとの関係の中で仕事を行っていきます。新潟にも多くの社会福祉士がいます。そのため社会福祉士を目指す人の適性には何より、人とかかわることが好きであることがあげられます。そのうえで多くの知識や技術を身につけることで、真に人に必要とされる社会福祉士になっていくことができます。社会福祉士は相手に代わって問題を解決するのではなく、その人自身が問題解決していく力を高めるために支援する専門職になります。一方的な支援は相手にとって好ましくない場合もあります。その時にはその人は何ができないのかという観点ではなく、何ができる人なのかを見極めることで信頼できる社会福祉士になることができます。